本文へスキップ

電話でのお問い合わせは0152-74-2555

在宅サービス

ショートステイ

  • 介護者の病気、冠婚葬祭などの社会的理由や介護者の休養や旅行などの私的理由で一時的に家庭での介護ができない場合などに、特別養護老人ホームで日常生活上の世話を行います。

  

主な職員の配置状況
 職種 常勤  非常勤  備考 
 管理者(施設長) 1名   他事業所兼務 
 生活相談員 2名   うち1名 介護支援専門員兼務
 介護職員(本館) 17名 1名 特養兼務
 介護職員(新館) 14名 2名  特養兼務
 看護職員 4名 2名 特養・デイサービス兼務 
 機能訓練指導員 1名   看護職員兼務
 介護支援専門員 1名   生活相談員兼務 
 管理栄養士 1名   他事業所兼務
 事務員・管理員 3名 1名  他事業所兼務 

主な職員の勤務体制
 職 種 勤務体制
 施設長 日勤 8:15〜17:15 
 生活相談員 日勤 8:15〜17:15
遅番 9:30〜18:30
 介護職員 早番 7:15〜16:15
日勤 9:30〜18:30
遅番 10:30〜19:30
夜勤 16:30〜9:30
 看護職員 早番 7:30〜16:30
日勤 8:15〜17:15
遅番 9:30〜18:30
 事務員・栄養士 日勤 8:15〜17:15
遅番 9:30〜18:30  

サービス内容
食事の提供
 朝食7:45〜 昼食12:00〜 夕食18:00〜
 管理栄養士が立てる献立により、栄養並びに利用者の身体状況及び嗜好を考慮した食事を提供します

入浴
 最低週2回、月から土曜日に入浴することができます。寝たきりの方であっても車椅子浴、ストレッチ ャー浴を使用して入浴いただけます

各種介護
 施設サービス計画に基づき着替え、排泄、食事、入浴、シーツ交換などの介護を行います

生活相談
 常勤の生活相談員に日常生活に関わる相談ができます

健康管理
 看護員が健康管理を行います

オムツ類の支給
 当事業所にてパット、紙オムツの支給を行います

1日あたりのサービス利用料金
区 分  居室区分  自己負担の内訳  自己負担 
要介護1  従来型個室  介護費用637円+滞在費1,150円
+食費1,380円 
3,167円 
多床室 介護費用712円+滞在費320円
+食費1,380円 
2,412円 
要介護2 従来型個室 介護費用708円+滞在費1,150円
+食費1,380円 
3,238円
多床室 介護費用782円+滞在費320円
+食費1,380円 
2,482円
要介護3 従来型個室 介護費用782円+滞在費1,150円
+食費1,380円 
3,312円
多床室 介護費用855円+滞在費320円
+食費1,380円 
2,555円
要介護4 従来型個室  介護費用854円+滞在費1,150円
+食費1,380円 
3,384円 
多床室 介護費用926円+滞在費320円
+食費1,380円 
2,626円
要介護5 従来型個室 介護費用925円+滞在費1,150円
+食費1,380円 
3,455円
多床室 介護費用996円+滞在費320円
+食費1,380円 
2,696円
※介護保険1割負担分は要介護認定区分、滞在費は居室の種類より決まります
※1割負担分、滞在費及び食費については所得に応じて減額される制度があります


デイサービスセンター

  • デイサービスセンターが送迎し、食事や入浴、機能訓練を行います。

  

事業実施地域及び営業時間
(1)通常の事業実施の地域 大空町女満別
(2)営業日及び営業時間
営業日  月曜日〜土曜日 
 受付時間 8:15〜17:15 
 サービス提供時間帯 9:40〜16:45 

利用定員
 ・1日あたり30名まで利用が可能です。

主な職員の配置状況
職種  常勤  非常勤  備考 
事業所長  1名    他事業所兼務 
事務職員 4名   他事業所兼務 
生活相談員  4名    1名介護員、2名事務職員兼務 
栄養士  1名    特養兼務 
看護職員  4名 2名  特養兼務 
機能訓練指導員  1名 看護職員兼務 
介護職員  5名 2名  1名生活相談員兼務 

サービス内容
食 事
 当事業所では、契約に基づき利用者の身体状況並びに栄養及び嗜好を十分考慮し、栄養士(管理栄養士)が 立てた献立表により食事を提供致します。
 食事については、弁当の持参、出前を希望される等選択することも可能ですが、夏期は食中毒の危険性もあ り、利用者、ご家族の負担を考えると当事業所の提供する食事をおすすめ致します。
 弁当の持参、出前等を希望される場合は、利用日当日の午前8時15分までに当事業所までご連絡下さい。 連絡がなく、弁当の持参、出前等を希望された場合、食費を負担していただきます。

健康チェック
 看護職員が血圧、脈拍、体温等健康チェックを行い記録の管理を致します。

入浴
 ご希望により入浴または清拭を行います。寝たきりの方や、1人で入浴するのに不安がある方でも一般浴槽 、特殊浴槽が完備されていますし、介護職員が介助等入浴のお手伝いを致しますので、安心して入浴いただ けます。
 もし健康チェックで異常が確認された場合は、入浴をご遠慮していただく場合があります。
 
送迎
 ご希望により自宅から当事業所までの送迎を致します。
 
機能訓練
 レクリエ−ション、趣味活動、入浴、食事、排泄等の日常動作訓練や個別のリハビリなど、利用者の状況に 応じて、日常生活を送るのに必要な機能の回復又はその減退を防止するための訓練を実施致します。

相談援助
 利用者の健康や日常生活上の相談、家族の介護に関する相談等援助致します。
 
家族介護者教室
 ご家族の方を対象に、家族介護者教室を開催します。
 
各種介護
 通所介護計画に基づき、送迎・入浴・食事・排泄・着替え等利用者の身体状況にあった介護を致します。

レクリエ−ション、行事
 各種レクリエ−ションをはじめ、新年会等の行事を行います。  

連絡帳の配付
 利用者及びご家族の方との連絡調整をスム−ズに行うための連絡帳をお渡しします。連絡帳には、血圧、体 温、脈拍、利用日の様子、事業所からの連絡事項等記録致します。また利用者及びご家族の方から家での様 子、要望、感想等ご意見をいただければと思います。

サービス利用料金
 区 分 自己負担(食費含む)
要支援1 2,099円/月 
要支援2  4,205円/月
 要介護1 690円/日
 要介護2 811円/日
 要介護3 937円/日
 要介護4 1,063円/日
 要介護5 1,188円/日
※食事代(1食あたり460円)は全額自己負担




ホームヘルプサービス

  • ホームヘルパーが自宅を訪問し、入浴や排泄等の身の回りの世話、掃除や調理などの家事援助、通院の送迎や付き添いを行います。

  

事業実施地域及び営業時間
(1)通常の事業実施の地域 大空町女満別
(2)営業日及び営業時間
営業日  月曜日〜土曜日 
 受付時間 8:15〜17:15 
 サービス提供時間帯 8:15〜17:45 

サービスの概要
 身体介護
  ・食事や入浴又は排泄など、身体に直接触れて行う介護及び日常生活を営むのに必要な機能の向上のため   の介助及び専門的な援助を行います
 生活援助
  ・単身の世帯に属する利用者又は同居家族の疾病、障がい等の理由により家事の実施が困難な方に対して   調理、掃除、洗濯などの家事援助を行います
 通院等乗降介助
  ・通院等のため訪問介護員が自ら運転する「車両への乗り降り」「屋外の移動介助」「通院先での受診の   手続き」「移動等の介助」を行います

 ご契約者に対する具体的なサービスの実施内容、実施日および実施回数は、居宅サービス計画を踏まえた訪 問介護計画に定められます。

サービス利用料金
区 分  サービス提供時間  自己負担額 
身体介護    30分未満  331円 
30分以上 60分未満 503円
60分以上 90分未満 730円 
90分以上 30分増す毎に 104円
生活援助  20分以上 45分未満  238円
45分以上 306円
通院等乗降介助  1回(片道)につき  132円
※別途運賃




居宅介護支援

  • 利用者が自宅での介護サービスやその他保健医療サービス、福祉サービスを適切に利用することができるよう、ご本人の心身の状況やご家族の希望を介護支援専門員(ケアマネージャー)がお伺いし、居宅サービス計画書(ケアプラン)を作成します。

  

事業実施地域及び営業時間
(1)通常の事業実施の地域 大空町女満別
(2)営業日及び営業時間
営業日  月曜日〜土曜日 
営業時間 8:15〜17:15 

サービスの概要
 ・ご本人の居宅サービスに基づく介護保険サービスの提供が確保されるよう、月1回介護支援専門員が自宅  を訪問し、ご本人又はご家族より情報収集を行うと共に、居宅サービス計画の実施状況を把握します。必  要に応じて、ご本人と事業者双方の合意に基づき、居宅サービス計画を変更します。

居宅サービス計画作成の流れ
 ・事業者は、介護支援専門員に居宅サービス計画の作成に関する業務を担当させます。
 ・居宅サービス計画の作成の開始にあたって、当該地域における指定居宅サービス事業者等に関するサービ  スの内容、利用料等の情報を適正に契約者又はその家族等に対して提供して、契約者にサービスの選択を  求めます。
 ・介護支援専門員は、契約者及びその家族の置かれた状況等を考慮して、契約者に提供されるサービスの目  標、その達成時期、サービスを提供する上での留意点等を盛り込んだ居宅サービス計画の原案を作成しま  す。
 ・介護支援専門員は、前項で作成した居宅サービス計画の原案に盛り込んだ指定居宅サービス等について、  保険給付の対象となるか否かを区分した上で、その種類、内容、利用料等について契約者及びその家族等  に対して説明し、契約者の同意を得た上で決定するものとします。

居宅サービス計画作成後の便宜の供与
 ・ご契約者及びその家族等、指定居宅サービス事業者等との連絡を継続的に行い、居宅サービス計画の実施  状況を把握します。
 ・居宅サービス計画の目標に沿ってサービスが提供されるよう指定居宅サービス事業者者等との連絡調整を  行います。
 ・ご契約者の意思を踏まえて、要介護認定の更新申請等に必要な援助を行います。

居宅サービス計画の変更
 ・ご契約者が居宅サービス計画の変更を希望した場合、又は事業者が居宅サービス計画の変更が必要と判断  した場合は、ご契約者と事業者双方の合意に基づき、居宅サービス計画を変更します。

介護保険施設への紹介
 ・ご契約者が居宅において日常生活を営むことが困難となったと認められる場合又は利用者が介護保険施設  への入院又は入所を希望する場合には、介護保険施設への紹介その他の便宜の提供を行います。

サービス利用料金
 ・居宅介護支援に関するサービス利用料金は法律の規定に基づき、原則として自己負担はありません。




特別養護老人ホーム 女満別ドリーム苑

〒099-2324
北海道網走郡大空町女満別西4条5丁目4番10号
TEL 0152-74-2555
FAX 0152-74-4525

inserted by FC2 system